fc2ブログ

記事一覧

確定損益(2023年4月)


2023年4月の確定損益は以下の通りです。


Protraを使った株式売買(源泉徴収分を含む)
650,260円

株式配当金(源泉徴収分を含む)
2,100円

円普通預金利息
2,708円

その他
809円 [8267]イオン オーナーズカード返金


投資信託は2019年に手持ちを全て売却したので、分配金報告は無くなりました。

Protraを使った株式売買、4月はプラス65万円でした。
現在2つのストラテジを使っています。

「逆張り1」 :2018年 7月31日から実戦投入
「逆張り2改」:2021年10月18日から実戦投入、2019年12月27日から1年10ヶ月使っていた「逆張り2」の改良版

「逆張り1」は無難に手堅く勝ちを狙っていく戦略、「逆張り2改」は多少リスクをおかしても積極的に勝ちを取りに行く戦略です。

3月末時点で含み損がマイナス45万円でした。
3月から持ち越した銘柄は勝ちトレードと負けトレードが半々でした。
前半は新たな買い指示もあまり出ず。
4月前半の成績はプラス7万円。
後半は4/17から4/25まで買い指示が毎日多く出ました。
余力がゼロになりかけましたが、そのタイミングで運よく利確銘柄が出たためギリギリ足りなくなることはありませんでした。
「逆張り2改」で買ったうち3銘柄がストップ高になるなど好調。
ただし各銘柄の値動きが荒く、悪材料が出てストップ安になる銘柄も1つ出ました。
4月後半の成績はプラス58万円。
4月の成績はプラス65万円となりました。

4月の勝敗は、16勝6敗でした。
残りの手持ち分はマイナス95万円の含み損です。
4/27、4/28にも買い指示がたくさん出たため持ち越し銘柄数は多いです。


株式配当金は配当目当てで数年持っている銘柄の配当です。
現在も保有しています。


円の普通預金は、楽天銀行の普通預金(マネーブリッジ)半年分の利息です。
この利息は3月31日に得られたものです。前回3月の報告に書くのを忘れていました。
前回(昨年9月末)と比べて600円くらい増えていました。


その他は、[8267]イオンの株主優待で買い物金額に応じてキャッシュバックされるお金です。
2017年8月に100株購入して株主優待の権利を獲得して以来、お世話になっています。
100株保有で買い物額の3%がキャッシュバックされます。前回(半年前)は620円でした。
今回は809円と少し増えました。理由はイオンで冬物衣料を買ったためです。
相続関係の手続きで寒い時期に外出する機会が多かったので久々に新しいものを買いました。
現在も100株保有中です。



3/17に買った会社四季報春号ですが、約2000ページあるうちの1700ページまで読みました。
4月は相続関連の作業が割り込んできて1ページも読めない日もあったため、まだ読み終わっていません。
先月にも書きましたが前回の四季報と比べて、私が配当目当てで買いたいと思える銘柄の数は減っています。
前の四季報では51銘柄あったのですが、今回は1700ページまでで30銘柄です。

4月は配当目当ての銘柄は買いませんでした。
システムトレード用の資金は5月も減らさず1500万円でいくことにします。


四季報を読んでいて思ったこと。「賃上げをする企業を称賛する気になれない。」
賃上げした、と書いてある銘柄が多かったのですよ。
例えば10年ぶりに10%給与アップできるなら、なぜ数年単位でも1%ずつとか上げておかなかったのか?
私のように、2010年代に激務だったのに給与が少なかったのが嫌でリタイアした人は案外多いのではないだろうか。
給与が上がらなかった期間が長かったせいで、そういう人たちは働き手として二度と戻ってこない。
だから人手不足が起こっているのではないのか。
人がいなくて困っていると言う企業がいても、同情する気になれない。
こんな気持ちなのは私だけでしょうか。


私がWBCを生中継で見ると日本代表がすぐ負けるというジンクスがあるので、今回見ませんでした。
準決勝と決勝だけは実家のテレビで録画しておきました。
四季報を読み終わったら見ます。

昨年のサッカーワールドカップは、日本代表の試合を録画したものを2月と3月に見ました。
こちらも生中継で見なくてよかった、見ていたら即敗退してたかもしれない。













にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なるぞう

Author:なるぞう
予定より4年早く、40代半ばでリタイアした者です。果たして、働かずに生きていくことができるのか? 鍵を握るのは投資信託と株式自動売買です。

成績

日本株 トレード成績
2015年   -82,112
2016年 +118,531
2017年 +792,678
2018年-1,142,201
2019年+1,105,654
2020年 +176,814
2021年 +652,925
2022年+1,741,688
2023年+1,367,006

日本株 受取配当金
2016年  12,300円
2017年  53,150円
2018年  137,150円
2019年  158,285円
2020年  113,325円
2021年  196,950円
2022年  489,900円
2023年  468,960円

フリーエリア

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ