fc2ブログ

記事一覧

確定損益(2023年3月)


2023年3月の確定損益は以下の通りです。


Protraを使った株式売買(源泉徴収分を含む)
956,495円

株式配当金(源泉徴収分を含む)
9,510円




投資信託は2019年に手持ちを全て売却したので、分配金報告は無くなりました。

Protraを使った株式売買、3月はプラス95万円でした。
現在2つのストラテジを使っています。

「逆張り1」 :2018年 7月31日から実戦投入
「逆張り2改」:2021年10月18日から実戦投入、2019年12月27日から1年10ヶ月使っていた「逆張り2」の改良版

「逆張り1」は無難に手堅く勝ちを狙っていく戦略、「逆張り2改」は多少リスクをおかしても積極的に勝ちを取りに行く戦略です。

2月末時点で含み損がマイナス33万円でした。
先月の報告で書いた通り、前半は初日3/1の朝寄りからいきなり3銘柄を利確でプラス10万円という最高のスタート。
以降も勝ちトレードが続き結局8連勝、逆張りストラテジが機能しました。
負けトレードもありましたが「逆張り2改」で買った1銘柄がストップ高になったこともあり利益が伸びました。
3月前半の成績はプラス38万円。
後半はアメリカの銀行不安が起こった翌日にその不安が一旦解消、など短期で株価が上下に大きく揺れる流れに逆張りの買いがピタリとはまり、絶好調で全勝負け無し。
「逆張り2改」で買った3銘柄がストップ高になったこともあり利益を伸ばしました。
3月後半の成績はプラス57万円。
3月の成績はプラス95万円となりました。

3月の勝敗は、19勝2敗でした。
残りの手持ち分はマイナス45万円の含み損です。
直近で買い指示がたくさん出ていたため持ち越した銘柄数は多いです。


株式配当金はProtraの売買指示でたまたま持っていた銘柄の配当です。
システムトレードなので、これらの銘柄は売却済です。




3/17(金)の発売日に会社四季報春号を買いました。
前回の四季報と比べて、私が配当目当てで買いたいと思える銘柄数が半減しています。
理由を私なりに考えてみたところ2つありました。
1つは、現在または今後の業績が下方に向かいそうな銘柄が増えているように読み取れること。
もう1つは、私の基準で良いと思った銘柄は、軒並み株価が上がっていて予想配当利回りが減っているためです。
そこで3月末には新しい銘柄は買わず、これまで保有している配当目当ての銘柄で四季報の内容が今後も良さそうなものだけ3/30に買い増ししました。
(合計40万円程度)

1月の報告のときに

今年もシステムトレードは縮小して、高配当銘柄を保有する手法へのシフトを徐々に行います。
3月末を目途にシステムトレードに使うお金を減らす予定です。
(現在は1500万円+緊急暴落時500万円の計2000万円)

と書いたのですが、4月もシステムトレード用の資金は減らさず1500万円でいきます。
本格的に配当目当ての銘柄を増やすのは暴落が来てからにします。
暴落が来ない可能性もありますが、私はアメリカのシリコンバレー銀行からはじまった金融不安はまだ終わってないと考えていますし、下げる局面が来るのではと予想します。
最近、日本株の短期的な見通しについて楽観的な意見が多い気がするので、こういうときは逆に何も買わずに静観したい気持ちです。


















にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なるぞう

Author:なるぞう
予定より4年早く、40代半ばでリタイアした者です。果たして、働かずに生きていくことができるのか? 鍵を握るのは投資信託と株式自動売買です。

成績

日本株 トレード成績
2015年   -82,112
2016年 +118,531
2017年 +792,678
2018年-1,142,201
2019年+1,105,654
2020年 +176,814
2021年 +652,925
2022年+1,741,688
2023年+1,367,006

日本株 受取配当金
2016年  12,300円
2017年  53,150円
2018年  137,150円
2019年  158,285円
2020年  113,325円
2021年  196,950円
2022年  489,900円
2023年  468,960円

フリーエリア

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ