fc2ブログ

記事一覧

法務局で「法定相続情報一覧図」を作った


昨年2022年の10月にTwitter上で話題になったこのツイート。

https://twitter.com/_596_/status/1584864074076422146


意外に知られていなかったので徒然。

親などが亡くなったら
法務局で「法定相続情報一覧図」を作ったら
戸籍とか基本いりません。

これ1枚で銀行口座解約、不動産登記手続き、
各種役所・年金の手続き、自動車引き取り
など戸籍代わりに使える便利書類です


「法定相続情報一覧図」
このツイートで存在を初めて知りました。

「法定相続情報証明制度の具体的な手続について」(法務局)
https://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page7_000014.html



私も親が亡くなって様々な手続きが必要になったので、試しに法務局で作ってもらいました。
必要になった書類は

親の出生から死亡までの戸籍謄本及び除籍謄本
親の住民票の除票
私の戸籍謄本
私の本人確認できる書類
(自分で書いた)法定相続情報一覧図 (簡単に言うと「下書き」のようなものです)

全部揃ったら申出書に記入して提出します。
法定相続情報一覧図は書き方の見本がExcelファイルで用意されています。
Excelを使える人なら簡単に作成できます。

申出書は1枚の紙ですが私の場合は不動産のところが難しかったです。
昨年親が亡くなって実家が空き家となりました。
土地と家屋の相続が発生します。
「被相続人名義の不動産の有無」という欄があり私の場合は「有」となります。
で、申出書には「有の場合、不動産所在事項又は不動産番号を以下に記載する。」と書かれています。

不動産所在事項?
不動産番号?

はじめて聞く単語でした。
調べた結果、親に届いている固定資産税関連の書類に不動産番号が書かれているということがわかりました。
不動産番号って住所ともまた別のものなのですね。初めて知りました。

いやあ、相続関連の手続きって知らないことが多すぎますね。
かといって事前に勉強している人もほとんどいないでしょうが。

ネットで検索すると「法定相続情報一覧図」は約1週間くらいで作成されると書いているところが多かったです。
私の場合は2日で作成されました。
おそらくですが、両親が亡くなっていて兄弟もいないため相続者が私一人しかいないので書類も少なく確認作業などの時間が短かったものと思われます。


最後に「法定相続情報一覧図」を作ってみた感想。

相続者が多いときや、相続手続きを行う金融機関などが多い場合、土地や家屋の相続がある場合は作ったほうが楽そう。

私のように相続者が一人しかいないときは作るのが必須ではないかも。
ただ、私の場合は亡くなった親の出生から結婚までの戸籍が今住んでいる場所ではなく別の都道府県にありました。
遠方の戸籍を一度だけ取り寄せて「法定相続情報一覧図」を作っておけば、何度も遠方から戸籍を取り寄せなくて済むというメリットがあります。

また、不動産登記はまだやっていないので以下ネットで検索した結果をもとにした推測ですが。
私のように土地や家屋の相続がある場合は不動産登記について専門家(司法書士になるのかな)に依頼したら結局その専門家に手数料を払って「法定相続情報一覧図」を作ってもらうことになりそう。
であれば先に自分で作っておいたほうが余計な費用がかからない。

私のように無職で時間がある人は自分で申請して作っておくのが無難な感じです。


















にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なるぞう

Author:なるぞう
予定より4年早く、40代半ばでリタイアした者です。果たして、働かずに生きていくことができるのか? 鍵を握るのは投資信託と株式自動売買です。

成績

日本株 トレード成績
2015年   -82,112
2016年 +118,531
2017年 +792,678
2018年-1,142,201
2019年+1,105,654
2020年 +176,814
2021年 +652,925
2022年+1,741,688
2023年+1,367,006

日本株 受取配当金
2016年  12,300円
2017年  53,150円
2018年  137,150円
2019年  158,285円
2020年  113,325円
2021年  196,950円
2022年  489,900円
2023年  468,960円

フリーエリア

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ