fc2ブログ

記事一覧

確定損益(2022年12月)


2022年12月の確定損益は以下の通りです。


Protraを使った株式売買(源泉徴収分を含む)
270,050円

株式配当金(源泉徴収分を含む)
211,000円

株主優待券
1000円分 [3543]コメダホールディングス


投資信託は2019年に手持ちを全て売却したので、分配金報告は無くなりました。

Protraを使った株式売買、12月はプラス27万円でした。
現在2つのストラテジを使っています。

「逆張り1」 :2018年 7月31日から実戦投入
「逆張り2改」:2021年10月18日から実戦投入、2019年12月27日から1年10ヶ月使っていた「逆張り2」の改良版

「逆張り1」は無難に手堅く勝ちを狙っていく戦略、「逆張り2改」は多少リスクをおかしても積極的に勝ちを取りに行く戦略です。

11月末時点で含み損がマイナス46万円でした。
持ち越した銘柄が上昇、12月上旬に買った銘柄も順調に利確できました。
しかし各銘柄の利益は平均で約2万円と、株価上昇の勢いは弱かったです。
12月前半の成績はプラス10万円。

後半も最初は逆張り順調。
月末は日銀の方針転換サプライズも少し影響して12月後半に買った銘柄の株価が大幅下落して含み損は増大しました。
12月後半の成績はプラス17万円。
12月の成績はプラス27万円となりました。

12月の勝敗は、10勝0敗でした。
残りの手持ち分はマイナス173万円の含み損です。

月間全勝はかなり久しぶりではないでしょうか。
しかし過去最大規模の含み損を抱えたまま年越しです。


株式配当金は、配当金や株主優待狙いで購入したものとProtraの売買指示でたまたま持っていた銘柄の配当です。
3月から高配当株を積極的に買い増ししたので21万円と大幅に増えました。
一年前、2021年12月分の配当が7万円だったので3倍です。


株主優待券は[3543]コメダHDの1000円分です。
12月1日にカードにチャージされるので12月の損益報告に入れています。
現在も引き続き100株保有しています。
含み益も多くなってきたので(約6万円)今年はどこかのタイミングで売却も検討します。
(物の値段がさらに上がったら、節約のために来店客数が少なくなると私は予想します)


12月のシステムトレード結果はプラス27万円。
2022年の1年間成績はプラス1,741,688円でした。(税金分を含む)
年間で最高成績ですが、システムトレードだけでなく配当狙い銘柄の利確分も含まれています。
ちゃんと計算してませんが、純粋にシステムトレードだけの成績だと130万円くらいになると思われます。

高配当の銘柄を買って持ち続ける戦略を3月から開始したため2022年の受取配当金は489,900円と、2021年の196,950円から大幅にアップしました。
こんな感じで少しずつ配当を増やしていけば、万が一Protraが使えなくなる日が来てもやっていけそうな気がします。
余談ですが、Protraは2024年1月から開始の「銘柄コードにアルファベットを組み入れる」変更にも対応してもらえるのだろうか?
まあまだ約1年あるから今は気にしないでおこう。
2022年のトレード+配当金合計は2,231,588円でした。(税金分を含む)


2022年は1月に親の認知機能が低下して目を離せなくなり、さらに入院を経て介護施設に移ったという流れだったため、親の対応に追われてシステムトレードに時間が取れませんでした。
毎日30分程度使ってProtraを動かしてT++で発注するだけの日々。
一年を通して検証や分析などの作業は全くできなかったので戦略の改良点も見つかっていません。
こんな状態で2023年は大丈夫かな、という不安感があります。
しかも年越しする含み損がマイナス173万円ですからね。
それでもなんとかメンタルを保てている理由は、日銀の実質利上げによって銀行株などが上がったためです。
配当狙いで数年持っている銘柄のうち、銀行株などいくつかの銘柄が含み益猛烈に増えています。
数多くの銘柄を持つと、お互いが補うんだなというのを実感しました。



最後に、一年前2021年の損益報告で書いた内容から。


「日経ヴェリタス」12月26日号を読んで思ったのですが、来年(2022年)の相場予想が楽観的な人ばかりです。
ちょっと気味悪いというか違和感を感じてしまう私。
アメリカ株はまだ上がってるし、楽観するのもわからないでもない。
この号に載ってたけどレゴブロックまで貴重な品は高騰しているそうですね。
大学生から社会人になるあたりで前回のバブル崩壊を経験した人間としては、「何でも値上がりして、それでも買い手がいる」あの頃の総楽観と同じような空気を感じます。
来年は少しディフェンシブな投資をしようかな。
そんな気がして12月末にも手堅いといわれている配当狙いの銘柄を少し買いました。


結局2022年は日経平均も上がりませんでしたし、アメリカ株も下がりましたね。
私の相場観はまあまあ当たってたということなのでしょうか。
さて、2023年はどうなるか。








にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なるぞう

Author:なるぞう
予定より4年早く、40代半ばでリタイアした者です。果たして、働かずに生きていくことができるのか? 鍵を握るのは投資信託と株式自動売買です。

成績

日本株 トレード成績
2015年   -82,112
2016年 +118,531
2017年 +792,678
2018年-1,142,201
2019年+1,105,654
2020年 +176,814
2021年 +652,925
2022年+1,741,688
2023年+1,367,006

日本株 受取配当金
2016年  12,300円
2017年  53,150円
2018年  137,150円
2019年  158,285円
2020年  113,325円
2021年  196,950円
2022年  489,900円
2023年  468,960円

フリーエリア

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ