fc2ブログ

記事一覧

確定損益(2022年11月)


2022年11月の確定損益は以下の通りです。


Protraを使った株式売買(源泉徴収分を含む)
-958,145円

株式配当金(源泉徴収分を含む)
11,000円

株主優待券
300円分 [9278]ブックオフグループホールディングス


投資信託は2019年に手持ちを全て売却したので、分配金報告は無くなりました。

Protraを使った株式売買、11月はマイナス95万円でした。
現在2つのストラテジを使っています。

「逆張り1」 :2018年 7月31日から実戦投入
「逆張り2改」:2021年10月18日から実戦投入、2019年12月27日から1年10ヶ月使っていた「逆張り2」の改良版

「逆張り1」は無難に手堅く勝ちを狙っていく戦略、「逆張り2改」は多少リスクをおかしても積極的に勝ちを取りに行く戦略です。

10月末時点で含み損がマイナス149万円でした。
11月は取引数が減りました。10月から持ち越した銘柄が下がりまくり、勝率もよくない。
11月前半の成績はマイナス22万円。

後半はさらに大きな損切りに。
マイナス20万円以上の損切りがなんと3銘柄も出て、その中の1つだけでマイナス39万円の損切り。
戦略としては想定通りの損切りですが、精神的なダメージが大きい。
11月後半の成績はマイナス73万円。
11月の成績はマイナス95万円となりました。

11月の勝敗は、3勝7敗でした。
残りの手持ち分はマイナス46万円の含み損です。

「逆張り1」の買い指示が全く出なくなった。
アベノミクスからはじまった上昇相場でしか通用しない戦略だったのかもしれない。
来年から使用を停止しようか考え中。


株式配当金は、配当金や株主優待狙いで購入したものとProtraの売買指示でたまたま持っていた銘柄の配当です。
[3048]ビックカメラの100株分(1000円)も含まれています。
ビックカメラは引き続き100株保有中。
Protraの指示による銘柄は売却済です。

[3048]ビックカメラは今年5月の確定損益報告で2021年12月末に100株購入したことを報告しました。
そのときに書いた、買った理由「ソフマップがじゃんぱらを子会社化したから」ですが私の見立て通りでした。
今回配当金通知と一緒に届いたレポートによるとじゃんぱらを子会社化した相乗効果が出て「当社グループの中古売上高は約2倍となり・・・・」と書いてありました。
これを見て安心したので保有は継続します。
私としては家電銘柄というよりリユース銘柄という認識です。


株主優待券は[9278]ブックオフグループホールディングスの300円分の金券です。
株主向けのアンケートはがきに回答して返信すればもらえる追加の商品券です。
50円券が6枚入っていて、有効期限は2023年11月30日でした。



システムトレードは大きくマイナスの成績。勝率3割。
しかし、今年の成績はまだなんとかプラスを維持しています。
11月最終週は買い指示がそれなりに出たので12月に期待。


四季報夏号を読んで買った4銘柄は継続保有中。
徐々に株価は上がっており、全て含み益に転換していい感じ。


四季報秋号をようやく読み終えました。
「他人と同じことをしていては勝てない。」何かの本で読んだそんな言葉を思い出して、サッカーのワールドカップを一切見ずに四季報を毎日読んでました。
(一応、日本戦は実家のテレビで録画しておきましたが、まだ見てない)
11/27の日曜日にも日本の試合があったようですが見ずに銘柄研究して、良さそうな高配当銘柄を見つけて翌日買いました。
もしこの銘柄が来年値上がりしたら、自分を褒めたいと思います。


もうみんな消費税10%には慣れてしまった感じなのか?
私はいまだに10%の物品を買い物をするときには躊躇するのだが。
最近、8%だった頃に買いだめしていた日用品を全部使い終わりました。

これは10%の物ではないけれど、リタイアした年(2017年)に100円ショップで買った鯖缶も使い終わりました。
(この記事で鯖缶のことを書いてますね当時)
国産のが2缶で108円だったんですよ当時。いまでは考えられない値段ですね。
現在は1缶で150円くらいしているような。
あの時たくさん買いだめしておいて本当によかった。
(当時リタイア直後で色々不安だったのもあって、大量に買ってた)









にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なるぞう

Author:なるぞう
予定より4年早く、40代半ばでリタイアした者です。果たして、働かずに生きていくことができるのか? 鍵を握るのは投資信託と株式自動売買です。

成績

日本株 トレード成績
2015年   -82,112
2016年 +118,531
2017年 +792,678
2018年-1,142,201
2019年+1,105,654
2020年 +176,814
2021年 +652,925
2022年+1,741,688
2023年+1,367,006

日本株 受取配当金
2016年  12,300円
2017年  53,150円
2018年  137,150円
2019年  158,285円
2020年  113,325円
2021年  196,950円
2022年  489,900円
2023年  468,960円

フリーエリア

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ