fc2ブログ

記事一覧

確定損益(2022年10月)


2022年10月の確定損益は以下の通りです。


Protraを使った株式売買(源泉徴収分を含む)
-313,023円

株式配当金(源泉徴収分を含む)
8,500円

株主優待券
2000円分 [3159]丸善CHIホールディングス

その他
620円 [8267]イオン オーナーズカード返金


投資信託は2019年に手持ちを全て売却したので、分配金報告は無くなりました。


Protraを使った株式売買、10月はマイナス48万円でした。
現在2つのストラテジを使っています。

「逆張り1」 :2018年 7月31日から実戦投入
「逆張り2改」:2021年10月18日から実戦投入、2019年12月27日から1年10ヶ月使っていた「逆張り2」の改良版

「逆張り1」は無難に手堅く勝ちを狙っていく戦略、「逆張り2改」は多少リスクをおかしても積極的に勝ちを取りに行く戦略です。

9月末時点で含み損がマイナス331万円でした。
しかも9月29日に「逆張り2改」の買い指示がたくさん出て、9月30日の朝寄りで余力が100万円ほど足りなくなっていました。

10月3日、4日、5日に利確があり余力は早々に回復。
9月から持ち越した銘柄も徐々に株価は回復していき含み損も減っていった。
10月前半は勝率はよかったが、負けトレードの1銘柄当たりの損切り額が大きく成績は伸びなかった。
さらに運が悪く、業績悪化を発表した1銘柄でマイナス40万の成績になったものも出た。
10月前半の成績はプラス17万円。

後半もかなり厳しい状況。
10月17日週は毎日1、2銘柄ずつ損切り指示が出る状況で、利確は無し。
10月12日時点でプラス62万円だった月間成績は10月21日にはプラス2,950円と、ほぼゼロに。
10月24日週は「逆張り2改」で買った2銘柄に材料が出てストップ高となり少し挽回したが、毎日1銘柄程度の損切は月末まで続いた。
10月後半の成績はマイナス65万円。
10月の成績はマイナス48万円となりました。

10月の勝敗は、20勝20敗でした。
(前半15勝7敗、後半5勝13敗)
残りの手持ち分はマイナス149万円の含み損です。
せっかく損切りが多くて含み損減ったのに、10月末に買った銘柄群が新たに大きな含み損になっています。


四季報夏号を読んで買った5銘柄のうち、1銘柄を10月に売却しました。
理由は10月7日に発表された下記。

「TOPIX及び東証マザーズ指数の段階的ウエイト低減銘柄の公表について」
https://www.jpx.co.jp/news/6030/20221007-02.html


同じく上記の銘柄に該当していた、[3159]丸善CHIと銘柄非公開の1銘柄も売却しました。
3銘柄合計の損益はプラス17万円で、今月の「Protraを使った株式売買」の成績に含んでいます。

念のために書いておきますが、上記の銘柄に該当しているものでも売却していない銘柄もあります。
(ブックオフなど)
業績や、今後の見通しなどを考慮して売却する銘柄を決めました。


株式配当金は、配当金狙いで購入した銘柄のものです。
[8267]イオンの100株分(1800円)も含まれています。


株主優待券は[3159]丸善CHIホールディングスの1000円券2枚です。
全国の丸善、ジュンク堂書店などの店舗で利用できます。
非常に残念ではありますが、先ほど述べたように10月に500株全て売却しました。
よって今回が最後の優待券となります。
「TOPIXにおける段階的ウエイト低減銘柄一覧」に入っていたことも理由の一つですが、とにかく私がよく行く店舗が最近印象悪かった。
行くたびに客数が減っているし、店も活気がない、売れていない、人員削減でレジも少なくなりストレスがかかる等、挙げればきりがないほど状況が悪化していると感じました。
株主優待券は、店舗によっては本だけでなく文房具やカレンダー等を買う時にも使えるところが気に入っていました。
しかし前にも書きましたが近年カレンダーなどの品ぞろえが悪くなり、書籍の品ぞろえも少し減っている感じがします。
(あくまで私個人の主観です)
株価もそれを反映していたのか下がり基調で、含み損が広がりそうだったので切りました。


その他は、[8267]イオンの株主優待で買い物金額に応じてキャッシュバックされるお金です。
2017年8月に100株購入して株主優待の権利を獲得して以来、お世話になっています。
100株保有で買い物額の3%がキャッシュバックされます。
家の近くにお店がなく、どちらかというと普段使いではなく少し遠くに出かけた際にイオン系のお店に寄る、という使い方です。
前回(半年前)は400円でした。
今回は620円と少し増えました。理由はイオンモールの靴屋さんで靴を買ったためです。
現在100株保有中です。




システムトレードは久しぶりの月間成績マイナス。
しかし、損切りがたくさん行われて余力が復活したのは少しうれしかった。


先ほど書いた、売却した「銘柄非公開」の銘柄は2020年3月のコロナショック暴落時に買った銘柄でした。
高配当銘柄ですが、株価もほぼ2倍になりました。
2年8ヶ月も持っていたんだなあ。


忙しかったため9/16に買った四季報秋号はまだ最後まで読んでいません。
もたもたしていたら冬号が出てしまう、どうしよう。


若い人はハロウィンで浮かれてる場合か?
自分たちが気づかないうちに、自民党が将来の負担増を勝手に色々決定しそうな雰囲気だが。
本当にそんなことやって浮かれてていいのか?
















にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なるぞう

Author:なるぞう
予定より4年早く、40代半ばでリタイアした者です。果たして、働かずに生きていくことができるのか? 鍵を握るのは投資信託と株式自動売買です。

成績

日本株 トレード成績
2015年   -82,112
2016年 +118,531
2017年 +792,678
2018年-1,142,201
2019年+1,105,654
2020年 +176,814
2021年 +652,925
2022年+1,741,688
2023年+1,367,006

日本株 受取配当金
2016年  12,300円
2017年  53,150円
2018年  137,150円
2019年  158,285円
2020年  113,325円
2021年  196,950円
2022年  489,900円
2023年  468,960円

フリーエリア

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ