fc2ブログ

記事一覧

確定損益(2022年9月)


2022年9月の確定損益は以下の通りです。


Protraを使った株式売買(源泉徴収分を含む)
554,497円

円普通預金利息
2,145円


投資信託は2019年に手持ちを全て売却したので、分配金報告は無くなりました。


Protraを使った株式売買、9月はプラス55万円でした。
現在2つのストラテジを使っています。

「逆張り1」 :2018年 7月31日から実戦投入
「逆張り2改」:2021年10月18日から実戦投入、2019年12月27日から1年10ヶ月使っていた「逆張り2」の改良版

「逆張り1」は無難に手堅く勝ちを狙っていく戦略、「逆張り2改」は多少リスクをおかしても積極的に勝ちを取りに行く戦略です。

8月末時点で含み損がマイナス133万円でした。
9月前半はそれなりの数、買い指示が出たものの結果はあまりよくなかったです。
7月や8月と比べて1銘柄あたりの勝ち金額が少なく、負け金額が多い。(つまり、株価が反発する力が弱い?)
9月前半の成績はプラス26万円。

後半は「逆張り2改」で買った2銘柄に材料が出てストップ高になる恩恵があったが、負け銘柄の金額も大きく成績は伸びなかった。
9月後半の成績はプラス29万円。
9月の成績はプラス55万円となりました。

9月の勝敗は、18勝10敗でした。
(前半12勝6敗、後半6勝4敗)
残りの手持ち分はマイナス331万円の含み損です。
9月29日に「逆張り2改」の買い指示がたくさん出て、9月30日の朝寄りで余力が100万円ほど足りなくなりました。
久しぶりの事態です。
過去最大規模の含み損を抱えて10月に突入です。


円の普通預金は、楽天銀行の普通預金(マネーブリッジ)半年分の利息です。
今年3月からの半年間はシステムトレードの取引回数が比較的多く、普通預金に残っているお金は変動しまくりでした。
8月までは500万から2000万くらいの間を行ったり来たり、買い指示が激増した9月は常に200万円程度。
配当狙いの銘柄購入にも少しずつ使っていることも影響しています。
楽天銀行が利率を4月から改悪したため、額は前回3月末と比べて約3500円減りました。



システムトレードは9月も成績はマイナスにならなかったが、持ち越した含み損がすごい。
なんとか早めに余力が復活してほしい。


四季報夏号を読んで買った5銘柄は結局そのまま持ち続けることにしました。
が、9月末に株式相場が全体的に下がったので含み損になった銘柄も出てしまった。
秋号を9/16に買いました。



















にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なるぞう

Author:なるぞう
予定より4年早く、40代半ばでリタイアした者です。果たして、働かずに生きていくことができるのか? 鍵を握るのは投資信託と株式自動売買です。

成績

日本株 トレード成績
2015年   -82,112
2016年 +118,531
2017年 +792,678
2018年-1,142,201
2019年+1,105,654
2020年 +176,814
2021年 +652,925
2022年+1,741,688
2023年+1,367,006

日本株 受取配当金
2016年  12,300円
2017年  53,150円
2018年  137,150円
2019年  158,285円
2020年  113,325円
2021年  196,950円
2022年  489,900円
2023年  468,960円

フリーエリア

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ