fc2ブログ

記事一覧

3月に、生まれて初めて四季報を買いました


少し前の話になりますが、3月18日に「会社四季報」春号を買った話をします。


実は「生まれて初めて四季報を買いました」
以前から興味はありましたが、システムトレードの研究ばかりしていたので買うまでには至りませんでした。

3月に買おうと決意した理由は・・・・


親の認知機能が落ちてきたために実家で親のそばにいて様子を観察しなければならなくなったが、まだ「程度が軽い」ので一日の中でそれほど対応が必要な事が少ない。
よって、親のそばにいるのだけど何もすることがない時間が2月は多かった。
四季報を読みながら親の様子をみるくらいはできるのではないか。

今後、システムトレードを縮小して高配当銘柄を買っていく手法に変更することに仮になったとき、少しでも個別銘柄の知識・情報を持っておきたい。事前に勉強しておきたい。


以上の2点です。

本を通販で買わないのは、私が無職で日頃運動不足なため出来るかぎり歩いて実店舗まで行くことにしているからです。
(あと株主優待でもらったQUOカード消費のためもあります)

3月18日から、毎日少しずつ読み続けました。1銘柄ごとに


会社概要と業績予想記事、材料記事を読む。

仕入先と販売先を読む。

大株主が誰かを読む。

業績欄で業績推移を見る。

配当欄で現在の予想配当利回りと最近の配当増減を見る。

上記を全部読んで、気になる銘柄があれば四季報以外のサイトで詳細をチェック。


上記のような感じで読んでいきました。


結論からいうと「全部読めませんでした」。
4月後半に親が体調不良になりその後入院したため、そちらの対応で全く読む時間が無くなったためです。

3月18日から約1ヶ月で、644ページまで(銘柄コードでいうと最初から4063まで)しか読めませんでした。
(全部で約2000ページくらいあります)


それでも得られたものがあります。
初めて四季報を読んでみて一番感じたのは

「(意外にも)個別銘柄の情報ではなく、市場全体の景況感が分かった」

ことです。

私の四季報のイメージは、読む前は「読めば個々の銘柄についての細かい情報が得られ、銘柄に詳しくなる」でした。
しかし、実際に読んでみると例えばこの春号だと「どの業界も人手が足りてない」とか、「食べ物関連は仕入れ価格が上がっている」とか「半導体関連は・・・・」のように、個々の銘柄に関する情報ではなく、業界とか市場全体の雰囲気がわかった感じがしました。

なぜなのか考えてみると、色々な銘柄で「社員が足りていない」という記述があったり、「価格が高騰している」という記述があったからです。

つまり、1銘柄1銘柄の個別情報を読んでみて「ああ、この記述は色々な銘柄で何度も出てくるなあ」という情報が頭に残る、ということです。

四季報に対する見方が変わりました。
凄い投資家の方々が毎号読んでいる理由が少し理解できた気がします。


そして本日6月17日は

「会社四季報」夏号の発売日

です。
今回も、いまから本屋に買いに行こうと思います。

非常に残念ですが、病院でリハビリをしていた親がまだ自宅復帰できる状況になく、ひとまず介護老人保健施設に移ってリハビリを続けることになりました。
コロナで面会もできないため、親は施設にほぼおまかせすることになります。

逆にいえば久しぶりに一人の時間が取れるようになるため、この機会にもう一度四季報を買って全部読んでみたいと考えています。
今度は最後までちゃんと読み終えたいです。



余談ですが、春号を644ページまで読んだ結果、個人的に気になる銘柄が31銘柄ありました。
仮に、四季報を読めなくなってしまった4月末時点でこれらの銘柄を全部買っていたとシミュレーションすると・・・・
昨日(6月16日)の時点で約6割の銘柄が株価上昇、4割の銘柄が株価変わらずか下落、となっています。

良い銘柄を探す力をもっと身につけたいです。












にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なるぞう

Author:なるぞう
予定より4年早く、40代半ばでリタイアした者です。果たして、働かずに生きていくことができるのか? 鍵を握るのは投資信託と株式自動売買です。

成績

日本株 トレード成績
2015年   -82,112
2016年 +118,531
2017年 +792,678
2018年-1,142,201
2019年+1,105,654
2020年 +176,814
2021年 +652,925
2022年+1,741,688
2023年+1,367,006

日本株 受取配当金
2016年  12,300円
2017年  53,150円
2018年  137,150円
2019年  158,285円
2020年  113,325円
2021年  196,950円
2022年  489,900円
2023年  468,960円

フリーエリア

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ